SNSの進化が生み出した気持ちの変化とは?

SNS疲れなどと言う言葉を最近よく耳にする。
友だちがあげる一言に周りが喜んだり、怒ったりしています。
どうしてこんな世の中になったの?なんて思ってしまわずにはいられません。
私は最近結婚がきまり、情報収集のためにSNSを使っています。
周りに結婚準備をしている友人がいないので、
SNSでプレ花嫁と検索して調べると効率良く情報にたどり着けたりして、とっても便利です。
あるとき、検索ページでプレ花嫁と検索すると、候補の中に「プレ花嫁 うざい」というものがありました。
気になってみてみると、ウエディングハイになりすぎて周りがみえずにいる人がいるという書き込みでした。
でも結婚って女の子なら1度は憧れてしまうものです。
そんな夢に見た結婚に気分が上がってついつい周りの人に自慢してしまうことだってあるはずです。
それっていけないことなのかな?人の気分を害してしまうのかな?と感じました。
確かに度を過ぎて自分の幸せを主張されてたら周りだってイライラしてしまうかもしれません。
けれどお互いの配慮があればそんなことないのでは?と感じてしまう出来事でした。
SNSは何でも書けてしまうから配慮が少しずつ失われているのかもしれません。ミュゼ ログイン 予約登録