パニック!苗が増えすぎて混乱のわが家菜園

今週の我が家の畑の手続はとても順調に大きくなってきたじゃがいもの芽かき手続。
ぶっちゃけちっちゃなじゃがいもでもかまわず食べてしまうくらい芋好きなのでとめるほうが収穫量が加わるのですが、小さな子芋だけというのもうら寂しいので色々で例年芽かきはする。
今年は種芋が多かったおかげで切らずに一門ずつ植えたので、入念に芽かきを行います。1〜2マガジンにしましたが、多分来週にもまた違う芽がでてるハズ。

次に小松菜のフィニッシュ間引き。
今年は進展が可愛らしく信じられないスピードで大きくなっているので、早めにフィニッシュ間引き。
去年は5月額でも暑かったのですが、今年は僅か気持ち良い日光が多いのでそれが良いのでしょう。
このままだと大株なものをかきとりで甲斐で長く楽しめそうだ。

と多分そこまではよかったのですが、うちの植えるのだけが好きな父親が苗を大量に買ってきて単なるパニックに。
例年トマト、キュウリを植えているのでその分のマージンは確保しておいたのですが、昨年のダブルの苗を買ってきてしまいパンクスペシャル。
おまけにオクラにスイートコーンまで。どうして済ませろというのか。
特にニンニクを全てプランターに植え替え、来週定植しようとおもっていたほうれん草もプランターへ。
その場しのぎのマージンに植えましたが、トマトが昨年とおんなじことへしか植えられないことに。
連作阻止がでないかちょこっと不安です。ミュゼ 予約 会員 ログイン