身近にいるたよりない人をなぜか助ける人たち

私の身近にいる人なのですが、とても頼りなくて一人では何もできません。
子どもがいるのに、車の運転もできないし、どこにいくのも人の手を借りたり、誰かに乗せてもらっています。

なぜ車に乗らないのか尋ねると、私が車に乗ると命の補償ができないから一生乗るつもりがないと言っていました。

でも、それなら車が必要なことをするのを控えてほしいものです。

私たちは車に乗るのが当たり前の暮らしをする地域に住んでいるので、そこで、一人だけ電車だの自転車だので参加しようとする人がいると、そりゃ声をかけずにはいられません。

だから私を含めていろんな人がよかったらどうぞと言ってしまいます。

そしてその人はかたくなり拒絶をするのですが、時分がおかしなことをしているのがわからないようなんです。

そこはありがとうとかんしゃすべきところでも、電車で行ける!と一度は拒否します。で、結局強引に乗せるという感じです。

乗るなら気持ちよくのってくれたらいいのになぁといつも思います。