世の中にはいろんな人がおるなあ、と思います

母親のほうが書いているウェブログをそれほど読んである。月賦ウェブログや困窮ウェブログ、ディズニーびいきのウェブログ、あとはスタバびいきのウェブログなんかをとことん見てある。
基本的にニュースがうまくなくても意識で年中書き続けている人のものは面白いだ。その力強さ等が伝わって生じる感じがするからでしょうか。
月賦ウェブログを読んでいてたまに想うことがあるのですが。彼が勝手に月賦をしたものを妻が一緒になって苦労して支出やるのは、何の戯言かと思ってしまう。
その月賦も家や車など、どうしても必要な物品だったらまだまだ分かります。
でも、彼の趣味のものを嗜好で購入したとかだと、それは明らかに離別イベントではないかと思ったりするのですが。
何故妻はこんなお客と別れないのだろう、と憧れ、不可思議な気持ちになりますね。
本当に、これは私の意見があまりにも細いだけで、世の中のお客は違うのかなあ、と思ったりする。
賛同はいかないのですが、人様のウェブログを掴むことは楽しいのでやめられないですね。脱毛ラボ 選べる部分脱毛

SNSの進化が生み出した気持ちの変化とは?

SNS疲れなどと言う言葉を最近よく耳にする。
友だちがあげる一言に周りが喜んだり、怒ったりしています。
どうしてこんな世の中になったの?なんて思ってしまわずにはいられません。
私は最近結婚がきまり、情報収集のためにSNSを使っています。
周りに結婚準備をしている友人がいないので、
SNSでプレ花嫁と検索して調べると効率良く情報にたどり着けたりして、とっても便利です。
あるとき、検索ページでプレ花嫁と検索すると、候補の中に「プレ花嫁 うざい」というものがありました。
気になってみてみると、ウエディングハイになりすぎて周りがみえずにいる人がいるという書き込みでした。
でも結婚って女の子なら1度は憧れてしまうものです。
そんな夢に見た結婚に気分が上がってついつい周りの人に自慢してしまうことだってあるはずです。
それっていけないことなのかな?人の気分を害してしまうのかな?と感じました。
確かに度を過ぎて自分の幸せを主張されてたら周りだってイライラしてしまうかもしれません。
けれどお互いの配慮があればそんなことないのでは?と感じてしまう出来事でした。
SNSは何でも書けてしまうから配慮が少しずつ失われているのかもしれません。ミュゼ ログイン 予約登録

ハンドスピナーって何が面白いのでしょうね。

今更ながら夫が急にハンドスピナーを買ってきました。流行語にもノミネートされたし子供がクルクルさせながら歩いているのを見たことはあったんですが、何が面白いのかなと不思議に思っていたんです。100円ショップで買ってきたと言うことなのでそんなに性能も良くなさそうだし興味もなかったのですがら2歳と4歳の娘は飛びつきました。夫もベアリングが凄いとかなんとか言いながら止まるまで触っちゃダメとか真剣に遊んでいます。まだ指で真ん中をつまめない2歳の娘すらテーブルに置いて回転させ嬉しそうに眺めていました。癒されるかどうかはさておきこの単純さが良いのかもしれません。数年前に梱包のプチプチ感を味わうオモチャや豆をさやから出す感覚を満喫するオモチャが流行りましたがそれと似た感じなのかもしれませんね。手持ち無沙汰を慰めるものはスマホとかゲームとかいくらでもあるのですが、ボケッと何も考えたくない時間がみんなあるのでしょう。遅ればせながらしばらく我が家で流行が続きそうです。脱毛ラボ 都度払い