因みにこんな食習慣ですが、スリム体型です。

夕飯の後のお菓子という、悪しき習慣を断つべく心に決め、行動しました。
いつもなら、夕飯をそれなりに食べて、アイス、スナック菓子を食べ、それでも満足しなければパンを食べたりもします。
甘い口でお腹いっぱいになれば、眠たくなって満足する事が出来ます。
お菓子は常に家にはありませ。
あればあるだけ食べて終うので毎晩私が買ったり、主人が買ってくれます。
その一切の買うことを止めました。主人にも伝えて、お菓子は要らないと言いました。
流石に何か欲しくなり、夜中出て行ってしまう恐れもあったので、紅茶を用意しました。
甘くして飲もうと思ったのです。
まずは癖を止める必要があると思ったのです。
紅茶は甘く、お菓子が欲しくなった私には丁度良かったです。しかし、いっぱいでは足りずに4杯飲みました。
合計400キロカロリーです。それだけ飲めば、血糖値も上がり満足しました。
ただ、夜中に何度もトイレに起き、とうとう未明頃にはお腹がグーグー鳴っていました。減量中のボクサーです。
前途多難な状態です。