投資でやられたら投資でリカバーしなくても、他の方法でリカバーしてもいい

投資でやられたら投資でリカバーしなくても、他の方法でリカバーしてもいいのです。しかし、多くの人は投資で負けた場合には意地になって投資で勝とうと寄り大きなポジションを張ってしまいます。このような熱い性格の人は人間としてはいい人かもしれません。しかし、投資についていえばひょっとしたら向いていないのかもしれません。

私は投資でやられたとしても基本的に「その取引は自分らしくなかった。」と思ってさらっと流します。

なぜならば、投資において同じ相場というのは二度とないからです。それに、投資で失敗したとしても、それが自分想定内の失敗ならばその投資は間違った投資ではなく正しい投資だったといえるからです。

ですから、私は投資で負けても反省もしません。

なぜならば、一つ一つの取引を反省するのではなく、今の投資手法が通用しないのかどうかだけが私の関心ごとだからです。もし、今の投資法が使えないのならば別な投資法を考えるだけです。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html