息子が8ヶ月になり、成長スピードがすごいです。

息子があっという間に8ヶ月になり、もう掴まり立ちも余裕で出来ちゃうし、はいはいでどこにでも行ってしまうので大変です。
でも前は寝っ転がって動かなかったのに、もうこんなに動き回るようになるなんて成長がすごいなぁと思いました。
もともと寝返りも3ヶ月でマスターするなど、ほかの赤ちゃんより成長が早い方ではありますが、最近の成長スピードには驚かされます。
好奇心も旺盛で、何でも触りたがるし何でも口に入れちゃいます。
体重も重くなって、ずっと抱っこしてると腕や腰がとても痛くなります。
風邪もよくひくし、しょっちゅう心配かけさせられますが、可愛くて仕方ありません。
自分の子供がこんなに可愛いなんて想像以上でした。
私にとって世界で一番可愛い子です。
男の子なので親離れも早いだろうし反抗期もあるでしようけど、礼儀正しい優しい子に育って欲しいです。
思いやりのある子に育って、友達に恵まれた幸せな人生を歩んで欲しいです。
これからの成長がますます楽しみです。

私的には認めたくないけれどこの症状は・・・。

最近いい天気が続くので週末に海岸まで出かけて散歩をすることにしました。3月入ったところなのに気温はなんと20度近くまで上がっているようでした。海風が気持ちよく、子供連れのお母さんが貝殻を拾っています。私も何か面白いものを探そうかと・・・足元を見ながら歩いていると、さすが日本海!ハングル文字や漢字ばかりで表記してあるお菓子の袋が流れ着いているのを見つけました。貝殻を探しながら、ハングル文字を見ながら海岸の端から端まで約2時間くらいかけて散歩をしました。
ちょっと汗がでるくらい心地よい疲れ、歩きすぎて足もだるくなっていました。
家に帰ると靴の中から海岸から持ち帰ってしまった砂がしゃーーっと出てきて、くすっと笑うくらいまだ余裕がありましたが、夜になりなんだか体がだるく、疲れが出たのだろうと早めに就寝したのですが、朝方両方の鼻が詰まって息苦しくて目が覚めてしまいました。花粉症かしら・・・とも疑いましたが、いやいや、昨日の海風、あれがちょっと冷えたのかなと。全身筋肉痛だと思っていますが、もしかして、これは風邪の症状なのかもしれません・・・。今日も早めに就寝したいと思います。

自由が丘は、オシャレだけじゃない街でした

先日友人と、自由が丘で遊びました。『自由が丘』と聞くと、お洒落なお店や人が行き交う街というイメージでしたが、行ってみたらそれだけじゃありませんでした。
駅を出て自由が丘デパートという建物に入れば、おじいさんおばあさんも多い商店街のような小店が並びます。さらに先を行くと神社もあり、お洒落じゃなくても馴染みやすい雰囲気でした。
雑貨・インテリアショップが多いことと、中流層のブランドアパレル店が多いのも印象的でした。飲食店も軒を連ねています。
その日は、ぐりとぐらのパンケーキで有名なお店でランチを食べました。ぐりとぐらのパンケーキは、普通のパンケーキ5枚分の厚さで、スキレットで焼かれて出てきます。絵本の通り、ふっくらのカステラ生地で気分も上がります。私はチーズマウンテンを、友人はパンケーキサンドイッチを注文し、おいしくいただきました。インテリアショップも、見つける度に入ってしまい、物欲は刺激されすぎて疲れてしまいました。
最後はコーヒーとケーキを食べ、満足です。月曜日からまた頑張れそうです!

ロックミシン、買ったはいいけど、糸をどうするか悩んでいます。

ここ数年、欲しい→悩む→購入見送り…のループ状態だった、ロックミシンをついに購入しました。
これで子供服を作るのが速く、きれいになる!はずです。

ロックミシンは、生地の縁をかがるので、糸をたくさん消費します。
ロックミシン専用の糸は、1500メートルとか、業務用だと10000メートルとか、いったいどんな大きさだよ、と突っ込みたくなるようなサイズです。
今回購入したロックミシンは、2本針4本糸というタイプです。4本の糸を同時に使うので、当然、糸が4個必要です。
長い糸を各色4個買うとなると、白・黒・生成り・ピンク・青…と揃えていくと、けっこうなお値段になりますし、収納場所の問題も出てきます。
そこで、長い糸を1つか2つ買って、それを小分けするといい、というのをネットで知りました。
やり方が面白くて、扇風機を使って巻くとか、ハンドミキサーを改造して巻くとか…。みんな色々工夫しているんだなぁと、感心します。
もうちょっとしっかりやり方を見て、自分の糸をどうやって揃えるか、考えたいと思います。ミュゼ 100円 予約 web

ドキュメンタリー画像にある物事になりました。

とある場があり、その加工のバックや出席人の各国のインプレッションなどを中心にしたものです。当初は何をおっしゃるんだろうとか出で立ちはしっかりしてたほうがいいかなとか懸念しまくりましたがプロデューサー君から「常常の見かけで、自然体でいいですよ」と言われ僅か懸念がほぐれました。フィルムの題になった場は大繁栄に終わり、フィルムもかなりのそれぞれが前売り券を買ってくれているとの事。大した事は言えませんでしたが本音で語った本旨なので客人が見て満足していただけるものになってくれればという他の出席人の各国。全国での放映と聞いたので、見て下さって、インプレッションなども寄せられるそうで、如何なるインプレッションがくるのか今から楽しみです。辛辣なインプレッションも次に結び付ける面倒になると思います。場プロデューサー君、フィルムプロデューサー君がどんなふうに手直しやるのかも依然分かりませんが、場のメンバーらという近年か近年かとカレンダーをなぞって上映を待っています。注意や不安もありますが、場で見せなかったありのままのそれぞれ陣を見てほしいだ。高麗美人 楽天

世の中にはいろんな人がおるなあ、と思います

母親のほうが書いているウェブログをそれほど読んである。月賦ウェブログや困窮ウェブログ、ディズニーびいきのウェブログ、あとはスタバびいきのウェブログなんかをとことん見てある。
基本的にニュースがうまくなくても意識で年中書き続けている人のものは面白いだ。その力強さ等が伝わって生じる感じがするからでしょうか。
月賦ウェブログを読んでいてたまに想うことがあるのですが。彼が勝手に月賦をしたものを妻が一緒になって苦労して支出やるのは、何の戯言かと思ってしまう。
その月賦も家や車など、どうしても必要な物品だったらまだまだ分かります。
でも、彼の趣味のものを嗜好で購入したとかだと、それは明らかに離別イベントではないかと思ったりするのですが。
何故妻はこんなお客と別れないのだろう、と憧れ、不可思議な気持ちになりますね。
本当に、これは私の意見があまりにも細いだけで、世の中のお客は違うのかなあ、と思ったりする。
賛同はいかないのですが、人様のウェブログを掴むことは楽しいのでやめられないですね。脱毛ラボ 選べる部分脱毛

SNSの進化が生み出した気持ちの変化とは?

SNS疲れなどと言う言葉を最近よく耳にする。
友だちがあげる一言に周りが喜んだり、怒ったりしています。
どうしてこんな世の中になったの?なんて思ってしまわずにはいられません。
私は最近結婚がきまり、情報収集のためにSNSを使っています。
周りに結婚準備をしている友人がいないので、
SNSでプレ花嫁と検索して調べると効率良く情報にたどり着けたりして、とっても便利です。
あるとき、検索ページでプレ花嫁と検索すると、候補の中に「プレ花嫁 うざい」というものがありました。
気になってみてみると、ウエディングハイになりすぎて周りがみえずにいる人がいるという書き込みでした。
でも結婚って女の子なら1度は憧れてしまうものです。
そんな夢に見た結婚に気分が上がってついつい周りの人に自慢してしまうことだってあるはずです。
それっていけないことなのかな?人の気分を害してしまうのかな?と感じました。
確かに度を過ぎて自分の幸せを主張されてたら周りだってイライラしてしまうかもしれません。
けれどお互いの配慮があればそんなことないのでは?と感じてしまう出来事でした。
SNSは何でも書けてしまうから配慮が少しずつ失われているのかもしれません。ミュゼ ログイン 予約登録

ハンドスピナーって何が面白いのでしょうね。

今更ながら夫が急にハンドスピナーを買ってきました。流行語にもノミネートされたし子供がクルクルさせながら歩いているのを見たことはあったんですが、何が面白いのかなと不思議に思っていたんです。100円ショップで買ってきたと言うことなのでそんなに性能も良くなさそうだし興味もなかったのですがら2歳と4歳の娘は飛びつきました。夫もベアリングが凄いとかなんとか言いながら止まるまで触っちゃダメとか真剣に遊んでいます。まだ指で真ん中をつまめない2歳の娘すらテーブルに置いて回転させ嬉しそうに眺めていました。癒されるかどうかはさておきこの単純さが良いのかもしれません。数年前に梱包のプチプチ感を味わうオモチャや豆をさやから出す感覚を満喫するオモチャが流行りましたがそれと似た感じなのかもしれませんね。手持ち無沙汰を慰めるものはスマホとかゲームとかいくらでもあるのですが、ボケッと何も考えたくない時間がみんなあるのでしょう。遅ればせながらしばらく我が家で流行が続きそうです。脱毛ラボ 都度払い

身近にいるたよりない人をなぜか助ける人たち

私の身近にいる人なのですが、とても頼りなくて一人では何もできません。
子どもがいるのに、車の運転もできないし、どこにいくのも人の手を借りたり、誰かに乗せてもらっています。

なぜ車に乗らないのか尋ねると、私が車に乗ると命の補償ができないから一生乗るつもりがないと言っていました。

でも、それなら車が必要なことをするのを控えてほしいものです。

私たちは車に乗るのが当たり前の暮らしをする地域に住んでいるので、そこで、一人だけ電車だの自転車だので参加しようとする人がいると、そりゃ声をかけずにはいられません。

だから私を含めていろんな人がよかったらどうぞと言ってしまいます。

そしてその人はかたくなり拒絶をするのですが、時分がおかしなことをしているのがわからないようなんです。

そこはありがとうとかんしゃすべきところでも、電車で行ける!と一度は拒否します。で、結局強引に乗せるという感じです。

乗るなら気持ちよくのってくれたらいいのになぁといつも思います。

語学って本当は楽しかったんだなとわかりはじめたかも?

学生時代、苦手だったし、大嫌いだった英語。
日本に住んでいたら使わなくても生きていけるし、必要ない!
なんて、すっぱりできないと割り切っていた20年前。

けれど、この年になって海外旅行に行きたい!
むこうでちゃんとコミュニケーションとりたい!
もし万が一、体調崩して現地の病院にくことになってしまったら…!
なんて考え出して改めて語学に触れてみたら、目からウロコが落ちる、落ちる。
単語を覚えるのも、構文を覚えるのも嫌で嫌で仕方なかったのに、
いざ使うんだ!話せるようになるんだと思ってやったら、
不思議と覚えられてくるんですよね。
追い詰められると人間なんでもできるんだなぁと思ったりもしました。

あと、興味をもって接しているというのも大きいかもしれません。
知りたいという欲求があると、苦手な勉強だったとしても身が入るというか。
新しく知ったり、覚えたりすることが楽しくて、楽しくて。

けれど、勉強していると日本語の表現が、多用で複雑なのも痛感します。
日本語で「私」を表現する言葉って、「俺」「私」「僕」「当方」などなどかなり種類がありますけど、英語だったら「I」だけですし、中国語だったら「我」だけです。
「あなた」の場合は、「君」「貴方」「お前」「お主」とか、英語は「You」ですし、中国語は「?」。
こんな感じで、主語はシンプルですし、外国語だと回りくどい言い方をすることもあまりありません。
それに質問は大抵、答えがイエスかノーかハッキリした物が多いです。
まあ、私の語学力がまだまだ低いからなのかもしれませんけれど、
突き詰めていけば、もっとその国のお国柄なんかも見えてきたり、
反対に日本のことが見ててきたりするのかもしれませんね。

なんにしても、この歳になって学ぶ楽しさを知れたことは良かったなと思います。