今年もまた、陽気な陽気がやってきました。

窓を開ける旬がやってくると思い起こします。
あぁ、またこの季節がやってきたかと。
お向かいの見解。ご主人、母親、お嬢さん。
今朝もお嬢さんの見解が聞こえてきました。

奥様ぁ~、奥様ぁ~、うぇ~ん!!
普段の見てくれは洗いざらいお姉さんになっているお向かいのお嬢さんもハイスクールだ。
そういったお嬢さんのちびっこかと思うような泣き声。
週末には決まってご主人の怒鳴り見解。
お~い!何やってるんだ。直ちに済ませろ!!
母親の金切り声。
わかってる!今やってるでしょ!?
言い争いが続きます。

これは友人所帯のただの毎日話だ。
近々家族で立ち寄るんでしょうか。
三お客一緒に実家のメンテをしている見てくれが流れることもあります。
実家の隅から隅にかけて話しているのでしょうか。
でもね。聞いているこちらがハラハラしてしまうんです。
母親、お嬢さんのママの見解はまだいいんです。
ご主人の迫力ある怒鳴り見解が流れるという意気込みが滅入ってしまうんです。

さほど家屋も静粛ではありません。
幼子を叱ったり、泣いたりの見解も外側まで聞こえていると思います。
も、お向かいはかさと言うかすさまじさが違うんです。
単なる日常のシーンだってわかってはいるんです。
わかってはいるんですが、そぉっと窓を閉めるお天道様がまたやってきました。

涼しくてよい気温・ホットコーヒーが似合う日

週明けから数日は雨天と曇りだったので、気温がこの季節にしては涼しくてすごし易い感じ、森林浴のスポットのような空気がします。
これまで7月というと気温が高くて暑い日だったなと浮かびます、8月にも時々こういう涼しい気温の日があればほっとなごめるひと時。

それでも夏の最低気温になっているので部屋着としては半袖にスカート、26℃くらいというので一応ソックスは履いていますけれど。
6月からのつゆ時期というと、毎年降る雨や湿気でよいという印象はありませんでしたが、これくらいベストという避暑地のようなら、つゆ時期もよいメリットがあるというものです。本格的という気温で33℃になった日は、7月というものでこれからの夏景色を浮かべてみたりしていました。

7月上旬にこの気温で本格的と言うには少し早いような天候ですね、最近の気象状況というのは暖冬もあり、不順お天気もというので色々な空模様を見せるものです。
この様な涼しい気温にはクールよりホットコーヒーくらいがよい味、飲んでいると体温は上がりますので午後のピーク時には扇風機が必須ですけれど。ベルタ葉酸サプリ 薬局

どんどん増えていき、収納気困る息子のおもちゃ

息子が生まれてからどんどんおもちゃが増えています。
最初に出産祝いでもらったものや
ばぁばにもらったもの、誕生日にもらったものなどで
部屋に溢れかえっています。

息子が大きくなると遊ぶおもちゃも
自動車など大きいものになっていきました。

1LDKの賃貸アパートに住んでるので
部屋が狭く、おもちゃの置き場所に困っています。
押入れなどはもういっぱいで入れることができないし
息子も毎日何かしらのおもちゃで遊ぶので
しまっても、息子が遊びたい時にないのは
可哀想だなと思い、とりあえずおもちゃ箱にしまって
床に置いてあります。

滑り台などの大きいおもちゃは
仕方なくよくいく実家に置かせてもらっています。

まだ出したら出しっぱなしで片付けができない息子なのでもう少し大きい家に引っ越したいです。
子供部屋などがあれば便利ですよね。

まだ2人目のことを考えると捨てられないし
大切な息子のおもちゃなので
しばらくは目の届くところに置いておこうと思います。

日本の天気のことについて勉強をしていました

天気のことについて勉強しました。低気圧が現れないで高圧帯が広がると晴天が続きます。梅雨は、春から夏へ移り変わるときの長雨の季節のことです。北太平洋高気圧(小笠原高気圧で暖かく湿っている)とオホーツク海高気圧(冷たく湿っている)の間に梅雨前線が横たわります。前線の北側では冷たい北寄りの風が吹き、200〜300kmが雨域です。南側は、暖かい南寄りの風が吹きます。都市では、1年を通して周辺部より暖かいです。舗装による地表の乾燥、冷暖房などの人工的な熱の放出がそのおもな原因です。大気汚染物質もたまりやすく、光化学スモッグも生じます。梅雨前線が北上または南下して弱まると梅雨が明け、日本付近は北太平洋高気圧に広くおおわれ天気が良く、暑い日が続きます。等圧線の形が広がった部分の根元がくびれて、クジラの尾に似ると猛暑型です。おもに夏の天気について勉強してきましたが、これからどんどん気温が上がっていくと思うと恐ろしいと思いました。ミュゼ 100円

料理酒に塩が入っているって知ってました?

先日、夕ご飯何を作ろうかなぁとレシピサイトを検索していた時の出来事です。あ、このレシピいいかもと思って材料をチェックしたら、料理酒(塩分がないもの)とあったんですよ。え!?料理酒って塩が入っているの?とかなりビックリしちゃいました。家にある料理酒をチェックすると確かに入っていたんですよね。料理酒ってそれを飲む機会がないから、その事実に気づかず。ちょっとショックでした。
その後、ネットで調べてみたら塩分が入ることによって調味料扱いになるみたいですね。それで酒税がかからなくて済むしお酒が売れないお店でも料理酒を売ることが出来るらしいということが載っていました。ちょうど料理酒が残り少なかったのもあったので、食塩0の料理清酒というのを買ってきました。
塩分の取り過ぎは良くないって聞くし、少し気をつけていたのにまさか料理酒に入っていたとは。これは主婦の中では常識なんでしょうかね?
以前は本みりんとみりん風調味料っていうのがあることを知らず、買い物に行ってビックリしたこともありました。今回はそれを上回る衝撃でした。っていうか私が無知過ぎるのかもですね。脱毛ラボ 12箇所

支払方法の設定に少し手間取ってしまいました

私がフレッツ・ファミリー100から隼に切り換えたのは、料金等はこれまでと一緒だという話を信じたからなのですが、確かに料金はほぼ変わりませんでしたが、支払方法は一部不可になってしまっていてコンビニ支払いができなくなっていました。
以前は毎月請求書が届きそれを持っていけばコンビニからでも支払えたのですが、それがクレカと口座振替のみになっていたのでした。
クレカを使えなければ口座振替のみとなるのですが、なんと、どこの銀行でも対応だというわけではなく、非対応の銀行があることを知ってかなりショックでした。
自分の口座のある銀行が非対応であれば対応の銀行を探し新たに口座開設せねばならないのは、それが近くにあれば問題ないかもしれませんが、遠くだと大変だと思いました。
大会社のNTTさんなのでどこでもOKだろうと思っていたので全くの想定外で焦りましたが、私の場合は運よく口座のある銀行で対応可能でしたので事なきを得ました。
支払方法を口座振替にする為には申込書の提出が必要で、それはWEBからでも可能なようでしたが、なんともわかりにくいので郵送での申し込みを選んだのは言うまでもありません。キレイモ 料金

子供の好物、旦那の好物、味覚が違うから難しい?

出来る限りお夕飯は皆で食べたい我が家です。
無理でも、皆が美味しいって言って食べてくれるメニューにして、それぞれでも笑顔が見たいけど中々難しいんですよね。
子供が好きなのは、ハンバーグ、唐揚げ、ステーキ!って感じの肉がっつり料理。
旦那が好きなのは、お蕎麦、天ぷら、焼き魚という野菜やお魚が食べたい感じです。
ローテーションで作るけど、やはり好みじゃない方の時はあんまり笑顔が見れません…

そんな中でも最強メニューがあります。
それは皆大好きカレーライス!!

私も大好きなんですけど!

うちは子供が小さいうちから中辛を食べれてて、皆同じカレーを食べてます。
カレーって作る方も簡単じゃないですか。
幼稚園のお泊り保育でも、園児と先生でカレー作って食べてたくらい。
基本中の基本で、簡単で、皆美味しい!って笑顔になるカレーって凄いですよね。

実家にいた頃は毎週土曜日はカレーの日って決まってました。

今は流石にそこまではカレーでは無いのですが、2週間くらい作らないと
「そろそろカレー食べたいなぁ」
って言われます。

カレーの事を書いてたらカレーが食べたくなってしまいました。
今夜は皆が笑顔になるカレーライスにしようかな。

最近の私の癒しは塩顔イケメン男子達です?

毎日家事、育児でてんてこ舞いの私が近頃ハマっているのは、テレビ越しに見る塩顔イケメン男子達?数年、いや10年以上前かな…トレンディドラマが流行っていた時代は濃い顔がモテていましたよね?織田裕二に石黒賢、江口洋介に反町隆史。皆パッチリ二重の濃いお顔立ちでしたよね。私の好きだった竹野内豊も濃かったですし。ですがいつからでしょう、この塩顔イケメンブームは…塩顔の定義もよく把握していない私ですが、何と無く思うのは薄くてさっぱりした顔!そして皆さんパッチリ二重ではなく、どちらかというと目が細い、切れ長の目ですよね。私のお気に入り塩顔イケメンは、最近ドラマや映画で大活躍の坂口健太郎さん、そして惜しくもオリンピック出場権を今回逃してしまった、全日本男子バレーで活躍されていた柳田将洋選手です?お二人ともサッパリしたお顔で、案外女装してもいけるんじゃ?というくらい綺麗な顔をしていますよね。そんな彼らをテレビで見る事が今の私の1番の楽しみです?

内閣と国会について調べたり勉強したりしました

内閣の機構と機能について勉強をしました。内閣は、国会の信任を基盤として成立し、存続するのであるから衆議院において内閣不信任案が可決され、または内閣不信任案が否決されたときは、内閣は総辞職か衆議院の解散かのいずれかを選択しなければなりません。衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に衆議院議員総選挙をおこない、選挙の日から30日以内に国会(特別会)が召集されます。そのときに内閣は総辞職し、改めて内閣総理大臣の指名(首班指名)がおこなわれるそうです。解散とは、任期満了前に議員としての資格を失わせる行為です。これは、内閣の助言と承認によって天皇がおこなう国事行為の一つです。議院内閣制を採用している日本では、衆参両院で過半数を占める政党が事実上、行政権をも掌握することになります。政府の独走を防ぐためには、国会・国民・マスコミなどによる厳正な監視が必要です。国会などについて勉強しましたが、もっと勉強したいと思いました。

女性の進出が止まらない!いったいどこまで??

先日、テレビニュースのコーナーで”女性消防士”の特集をみました。
彼女は26歳と若く、父親が消防士だったようです。そんな父親の姿を見て、自分も同じ職業に進む事を決心したんだとか・・
すごいですよね・・時代の変化を感じるニュースでした。
ここ数年、本格的に女性が社会に進出できるようになってきましたね。
以前は男社会だった職場に女性の姿を見かけるようになりました。
例えば、タクシー運転手・宅配・工事現場・トラックの運転手などが思いあたります。
そして、消防士の世界にまで女性が進出するようになったのです。
年下の男性と結婚する女性も今では当たり前。辞任した舛添都知事の後任にも女性がなるかもしれません。
この流れはどこまでいくのでしょう。男性陣にとっては戦々恐々な時代です。
女性の立場は昔より強くなっている事は間違いないようです。
ただ、女性が背負う荷物も重くなっているのではないでしょうか?良い事ばかりでもなさそうです・・
これから日本がどう変化していくか、楽しみなような怖いような・・そんな気持ちです。