女性の進出が止まらない!いったいどこまで??

先日、テレビニュースのコーナーで”女性消防士”の特集をみました。
彼女は26歳と若く、父親が消防士だったようです。そんな父親の姿を見て、自分も同じ職業に進む事を決心したんだとか・・
すごいですよね・・時代の変化を感じるニュースでした。
ここ数年、本格的に女性が社会に進出できるようになってきましたね。
以前は男社会だった職場に女性の姿を見かけるようになりました。
例えば、タクシー運転手・宅配・工事現場・トラックの運転手などが思いあたります。
そして、消防士の世界にまで女性が進出するようになったのです。
年下の男性と結婚する女性も今では当たり前。辞任した舛添都知事の後任にも女性がなるかもしれません。
この流れはどこまでいくのでしょう。男性陣にとっては戦々恐々な時代です。
女性の立場は昔より強くなっている事は間違いないようです。
ただ、女性が背負う荷物も重くなっているのではないでしょうか?良い事ばかりでもなさそうです・・
これから日本がどう変化していくか、楽しみなような怖いような・・そんな気持ちです。